アニメ

集団痴漢電車 後編

集団痴漢電車 後編
ランキング69,650
マイリスト登録数1
0.0
(0件)
「集団痴漢電車 後編」動画の情報
配信開始日:2012年11月16日
発売開始日:2005年09月09日
カテゴリ:
メーカー:VANILLA
レーベル:バニラ
出演者:
監督:
シリーズ:集団痴漢電車
再生時間:26分
商品ID:vanilla-0093
品番:JVDW-106

里佳子の次のターゲットは、一流商社マンだった。満員電車で、例によって里佳子がその男に接近し体を摺り寄せていく。僕は里佳子と男の間に割り込んでそれを阻止した。次は里佳子をその気にさせる手筈だった。だが、その時女将こと天道寺飛鳥がすぐ傍の座席に腰掛けていた。神様は危険を察知したが手遅れだった。里佳子の尻をまさぐる僕の右腕は天道寺に捻り上げられ、天道寺が叫んだ「痴漢よ~!」あっという間に腕に手錠をかけられ、僕は車外に連れ出された。勿論、その警察官も彼女達の仲間であった。神様は天道寺飛鳥の痴漢対決に備えて、自らの手腕を磨くため、僕の見ている前で、次々と痴漢行為を繰り返す。神様がその指先から発する念は、女たちの性欲を刺激し、興奮の坩堝へと導いていく。女子校生、主婦、果てはお婆さんまでイカせるほどの凄腕に僕は舌を巻いた。そこにスパイの渚絵里から情報がもたらされた。天道寺は以前、痴漢をされてから心に闇を抱えているというのだ。あらゆる男から触られることを拒絶する彼女を落とすのは、神様でも不可能に思われた。神様は、師匠から譲り受けた痴漢日記を無心に読み始めた。

サンプル画像

サンプル動画